2006年07月21日

新興市場の株価動向@〜IT企業

こんにちは。

昨日の続きで、大胆にも新興市場のIT株の株価動向を予想してみたいと思います。

株価は基本的に以下の式で決まります。

企業業績×その企業の収益成長に対する期待感

おおざっぱにいって企業業績がEPS、収益成長に対する期待感をPERと評価してもいいでしょう。

したがって新興IT株の株価を予測するのも基本的には企業業績と期待感の予測をすることになります。

つまり

@新興IT企業の企業業績はどうなっていくか

A新興IT企業の企業業績に対する期待感はどうなっていくか

の両方が予測に必要になります。

特にAは重要です。ご存知のとおり新興IT株は高PER、すなわち業績に対する期待感が非常に高いです。
したがって@企業業績そのものが順調に伸びていっても、個人投資家やマーケットコンセンサスの期待感を下回れば株価は下落してしまいます。
逆にあまりなさそうな話ですが、業績不調で赤字に転落しても個人投資家の期待感が保たれているうちは株価は上昇するかもしれません。

IT企業のアナリスト分析は@セクター企業の収益予想に限定しており、Aをあまり分析していません。

また@だけとってみても、同じIT系といってもポータルサイト、ネット広告、アフィリエイト運営、買い物サイト、情報サイト、携帯のコンテンツ配信など実はまったく違うビジネスが含まれています。
また本業で成長している会社と買収を成長の原動力にしている企業があります。

当然おのおのマージンやROE、マーケットの成長率も違うはずなのにあまりきちんと検証されているとも思えません。

次回からはまず@IT企業の業績について考えてみたいと思います。
とりあえず次回は買収による成長の是非について考えてみたいと思います。
posted by たけ先生 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。