2007年01月27日

売買報告

こんにちは。

あっというまに月末になり、今月の売買報告です。
私のPFは今月は中国株、日本株、米国株とも堅調でした。


今月は比較的多くの銘柄を入れ替えました。


中国株はそろそろ割高になりすぎた銘柄が多くなり、割高な銘柄を部分売却し、銘柄を入れ替えました。

日本経済は消費者金融規制や日銀のスタンスなどから、好景気にかなり陰が差してきたように思われます。
特に消費者金融規制の大きそうなセクターや不動産セクターの株を売却し、割安・輸出中心に新規銘柄を購入しました。



ホームページの保有銘柄欄も更新していますので、よろしくお願いします。



売却銘柄

JP 6430 ダイコク電気
JP 6737 ナナオ
JP 8907 フージャース


一部売却銘柄

JP 8877 日本エスリード
HK 696 トラベルスカイ
HK 2899 紫金鉱業
HK 8180 金衛医療科技
HK 8230 東江環保


新規購入銘柄

JP 4658 日本空調サービス
JP 6920 レーザーテック
HK 5 HSBC holdings
US COP Conocophillips

買い増し銘柄
JP 6879 フォトロン
JP 7749 メディキット
JP 7839 SHOEI
HK 8069 同仁堂科技
US BRK-B Berkshire Hathaway class B

SHOEIHSBCBerKshire Hathawayは最近のお気に入りです。
頑張って欲しいですね。
バフェットに「頑張って欲しい」なんてバチが当たりそうですが(笑)

1月の月次リターン
+4.3%

世界的な株高に支えられて好調でした。1月は中国株の指数は急落しましたが、私のポートフォリオの主力銘柄は影響が小さく、中国株だけでもリターンがプラスでした。

中国株の場合一部の大型銘柄の指数に対する影響が大きすぎるため、指数の動きと個別株の動きが日本株ほど連動していないように感じます。

今月のH株指数下落は中国人寿保険や中国資本の銀行など特に昨年来急上昇した銘柄の下落の影響が強かったのでしょう。
posted by たけ先生 at 12:25| Comment(9) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。