2007年02月14日

潮目が変わった??

こんにちは。

最近売却した持ち株、ダイコク電機が特大下方修正を出しました。純利益30億円予定だったのが、何と2億円!!ゲームソフト関連で21億円特損を出したのが大きく響いたようですが、それがなくても2割の下方修正です。しかもその前にも下方修正していることを考えると、ますます罪深いといえます。

すでにパチンコ関連銘柄ではオーイズミ、セガサミー、SANKYOも下方修正を出しています。

いずれもホールの買い替え需要の減退を理由に挙げていましたが、それは当初からわかっていたことのはずです。
何よりこの辺りの企業は下方修正常連犯というわけではありません。

今回の下方修正はもっと深いところに遠因があるのではないでしょうか??
そうなるとどうしても昨年の消費者金融規制が頭をよぎります。

上限金利規制というのは業界一個を消滅させてしまうレベルの話です。消費者金融が必要悪かどうかは賛否両論あると思いますが、あの業界に無理やり信用収縮を起こさせた効果は明らかです。

バブル崩壊が土地取引を強引に規制したことがきっかけになったこととどうしてもイメージがかぶります。

不動産についても目標未達や完成在庫が売り切れないケースが目立ちます。なかには突然賃貸業をはじめてしまうデベロッパーも現れたようです。

賃貸業参入も賛否はありえると思いますが、一般にレバレッジをかけているデベロッパーにとっては、回収に時間がかかる賃貸業に参入することはリスクを伴います。賃貸業進出が当初計画どおりならいいのですが、マンションが成約しなかったことが影響を及ぼしているならあまりポジティブなニュースではないでしょう。

年初に懸念したとおり、日本経済、特に内需に好景気の潮目が変わりつつある空気を感じるのは考えすぎでしょうか??
posted by たけ先生 at 00:53| Comment(4) | TrackBack(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。