2007年05月30日

5月リターン

こんばんは。

早いものでもう月末です。
仕事のせいかどうも最近ブログの更新が滞ってしまっています。

早いものでもう5月も終わり。今月のリターンは中国株および米国株の好調により、今年一番のリターンとなりました。

月次リターン・・・+6.2%


年初来リターン・・・+13.9%

日本株は相変わらず足を引っ張っていますが、一部の資産バリュー株の中にさすがに下げすぎていると思われるものが散見されます。

今月は久しぶりに日本株を買いましてみました。
景気先行きは変わらず不安ですが、どうなりますか。

5月新規購入銘柄
HOG Harley Davidson

2434 丸誠

5月買い増し銘柄
3766 システムズデザイン
posted by たけ先生 at 22:36| Comment(5) | TrackBack(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

絶好調。先行き少し不安。

こんばんは。

ここのところNY、香港、韓国など海外市場が絶好調のため、5月は私のPFのパフォーマンスも非常によくなっています。

3ヶ月前の急落で世界中が大騒ぎになっていたのが夢のようです。
私はどうもひねくれているのか、これだけ周りが浮ついていると先行きが不安になります。

「強気相場は幸福の中で消えていく」

との言葉もありますし・・・。

いまのところまだ海外経済指標は好調なので、海外株には食らいついて行きたいと思っています。

さて日本の国内ですが、今年に入って発表された主要指標(機械受注、消費者物価、現金給与総額、鉱工業生産指数、景気一致指数、景気先行指数)はすべて現状および先行きの不安を示唆するような内容です。

振り返ってみれば、日本は07年1月にはすでに景気後退していた、と判定されても全くおかしくないような指標ばかりで、エコノミストや政府、日銀がなぜ景気後退の可能性に全く言及しないのか理解に苦しみます。

おそらく選挙対策など政治リスクのためなのでしょうが、株式市場、特に内需系の株はきれいに下落しており先行きの暗さを感じさせます。

一昔前に「バリュー株」と言われていた銘柄はかなり指標的にも安くなってきており、食指が動くのですがいかんせん景気が気になります。

次回は少し国内株についても考えてみたいと思います。
posted by たけ先生 at 21:13| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

パフォーマンス絶好調。しかし・・・。

こんばんは。

ここのところNYと香港が本当に強いので私のポートフォリオもかなり上昇しています。

割安そうだな、と思って4銘柄だけ購入した韓国株も一月で15%近く上昇しています。

本当に日本株以外のすべての市場がお祭り状態と言っていいと思います。
数ヶ月前の世界同時株安のパニックが嘘のようで、ここのところアメリカ住宅ローンの話もとんと出なくなりました。

日本の個人に人気がある新興株が相次ぐ下方修正で絶不調の成果、国内では株がアツイ感じはしません。
しかし中国などエマージングでは大変な騒ぎになっているようです。

ひねくれているだけかもしれませんが、これだけうまい話が続くとどうも落ち着きません。

指標面では海外株より日本のバリュー株のほうが再度安くなってきています。
新興株不振のせいか、バリュー株とかバリュー投資という言葉自体がイメージが悪くなっている感じがありますが、冷静に考えるとこういう時こそが仕込みどきなんですよね・・・。と迷い中です。


アメリカ株は前から気になっていたハーレーが少し安くなっていたので購入してみました。そんなに高くはないと思いますが、どうでしょうか??

新規購入銘柄

HOG: Harley Davidson
posted by たけ先生 at 20:48| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

韓国株購入

こんにちは。

しばらく連休明けで仕事がハードで更新が遅れていました。

株式投資のほうは新規に韓国株を3銘柄購入しました。
韓国は人口減少、北朝鮮のリスクなどカントリーリスクを多く抱えているため常にPERなどの指標が割安です。

もっとも、GDP成長率はここ数年3〜4%、失業率もおおむね3%台、企業収益も好調であり冷静に見るとファンダメンタルは良好です。
もともと日本市場に上場していたポスコを保有していたのですが、バフェットポスコ保有のニュースを受けて、新たに割安な銘柄を購入してみました。
幸い、銘柄のうち一つが購入直後に20%近く急騰してくれました。

しかし、こまるのは手数料の高さです。私は某国内証券で購入したのですがなんと為替手数料の往復だけで4%近く取られてしまいます。事実上一度購入したら5年くらいは円に換金しない方が良さそうな手数料ですね・・・。

主力の欧米株と中国株が好調なため今月は今のところ良好なパフォーマンスです。
欧州株は予測どおりフランス大統領選で市場主義のサルコジ候補が勝利したためもあり、好調な値動きです。
アメリカ経済の先行きがグレーな分、欧州株のほうが期待出来るかもしれませんね。


買い増し銘柄:
VGK Vanguard European ETFs

UPS United Parcel Service

COP Conocophillips
posted by たけ先生 at 19:14| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

ペトロチャイナが巨大油田発見。

こんにちは。

連休いかがお過ごしでしょうか。

いま出先なのですがすごいビッグニュースが。

ペトロチャイナ(0857:HK)が渤海湾沖に過去30年で最大規模の油田を発見したそうです。

確認埋蔵量はロイター通信では4.05億トンとなっており、これは世界有数の金持ち国ブルネイの倍近い量にも及ぼそうです。

ペトロチャイナはスーダンの内戦に絡み、アメリカ国内で批判されてきました。あのバフェットにも売却すべきだ、との世論が高まっていたそうです。

バフェットの動向に対する不安があり株価はここ1ヶ月軟調でした。
私もどうしようかと思っていましたが、まずは売らなくてよかったです。

しかしこのニュースはさらに根底的に原油の需給を変えるかもしれません。

ロジャースも指摘していた通り、過去30年間巨大油田は新規にほとんど発見されていませんでした。
他方中東や中国の油田は徐々に産出量が減少していき、このままでは需給がどんどんタイトになるであろう、との観測から原油価格は値上がりしてきました。

今回のこの発見は実は原油需給の長期的見通しおよび価格形成を左右するものになるかもしれません。場合によっては原油価格および石油会社のEPSの下ぶれ圧力になるかもしれません。

今後しばらく石油関連株からは目が離せませんね。
posted by たけ先生 at 14:57| Comment(9) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。