2007年05月04日

ペトロチャイナが巨大油田発見。

こんにちは。

連休いかがお過ごしでしょうか。

いま出先なのですがすごいビッグニュースが。

ペトロチャイナ(0857:HK)が渤海湾沖に過去30年で最大規模の油田を発見したそうです。

確認埋蔵量はロイター通信では4.05億トンとなっており、これは世界有数の金持ち国ブルネイの倍近い量にも及ぼそうです。

ペトロチャイナはスーダンの内戦に絡み、アメリカ国内で批判されてきました。あのバフェットにも売却すべきだ、との世論が高まっていたそうです。

バフェットの動向に対する不安があり株価はここ1ヶ月軟調でした。
私もどうしようかと思っていましたが、まずは売らなくてよかったです。

しかしこのニュースはさらに根底的に原油の需給を変えるかもしれません。

ロジャースも指摘していた通り、過去30年間巨大油田は新規にほとんど発見されていませんでした。
他方中東や中国の油田は徐々に産出量が減少していき、このままでは需給がどんどんタイトになるであろう、との観測から原油価格は値上がりしてきました。

今回のこの発見は実は原油需給の長期的見通しおよび価格形成を左右するものになるかもしれません。場合によっては原油価格および石油会社のEPSの下ぶれ圧力になるかもしれません。

今後しばらく石油関連株からは目が離せませんね。
posted by たけ先生 at 14:57| Comment(9) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。