2006年06月04日

村上ファンド

こんにちは。
金曜日はすごかったですね。

村上ファンドにも地検の捜査の手が伸び、関連銘柄は軒並み安。
前場は急落しましたが、後場になって急速に戻しました。

どうも東京地検はヒルズ族のバブリーな感じが嫌いなようです。(笑)
また、検察は世論動向を非常に重視します。

「国家の品格」がベストセラーになっていましたね。
「額に汗して働くのが美しい。」
「お金は汚い。」
「市場原理主義は良くない。格差社会反対。」

などこのところ世間の風潮が株式投資に逆風になっていることと検察の積極性に関係があるかもしれません。

医師としては
「老人が増えている。年金も医療もどんどん抑制しろ。」
「一つの病気に対して値段を決め、その範囲内で治療しろ、金のかかる検査は一切やるな。」
という経済財政諮問会議の民間議員(特にトヨタの奥田前会長)の言う市場主義には頭に来ますが、見せしめのような捜査が続くこともどうかと思いますね。

さてますます新興市場の株価が急落したのでチャンスと思い、銘柄を大幅に入れ替えました。


売却銘柄:
4298 プロトコーポレーション
6428 オーイズミ

新規購入銘柄:
2767 フィールズ
4465 ニイタカ
9795 ステップ

いずれもずっとウオッチしていた銘柄で、自分ではかなり安く購入できたと思っているのですが、地合が悪いのでどうなりますか。

次回からはまたアメリカ株のことでも書いていこうかと思います。
posted by たけ先生 at 14:03| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうでもいいけど、

「老人が増えている。年金も医療もどんどん抑制しろ。」
「一つの病気に対して値段を決め、その範囲内で治療しろ、金のかかる検査は一切やるな。」

これは市場主義でもなんでもないですよ。


Posted by 通りすがり at 2006年06月06日 21:19
通りすがりさん。ご指摘ありがとうございます。
まさにそのとおりで、これは社会主義なんですよ。

ですので「経済財政諮問会議の民間議員の言う」市場主義とくくりをつけたのですが、言葉足らずでした。

私が疑問視しているのは、彼らは都合のいいときだけ(自社に利益になるときだけ)市場主義を振りかざすくせに、社会保障など都合の悪い話になると市場主義の振りをする点です。

もっとも、きちんと医療に市場主義を入れると
コストを負担できる人とできない人で受けられる医療サービスの差がでてくるので、政治家としては誤魔化しているのでしょうが。

これからも鋭いコメントよろしくお願いします。
Posted by たけ先生 at 2006年06月07日 12:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。