2006年07月01日

6月株式リターン

こんにちは。
6月株式リターンを発表します。
今月はインフレ懸念と景気減速懸念の影響で、株が途中暴落しました。
一時はどうなることかと思いましたが、結局FOMCの利上げ後は市場は落ち着きを取り戻し、最後は戻しました。

6月のリターンの発表です。

日本株・・・-2.5%(年初来リターン -1.4%)

中国株・・・+8.0%(年初来リターン 56.2%)

日本株はついに年初来リターンがマイナスになりましたが、この地合にしてはまあいいかな、と思っています。
中国株は商品市況の影響を受けやすい銘柄が多い分、今年は好調ですね。

価格の急落に伴い、日本株・中国株とも大幅に銘柄を追加購入しました。
特に中国株の江西銅業やチタリーは結構割安な水準で購入できたのでは、と思っています。


ホームページの保有銘柄欄を更新しています。
次回はPFE分析に戻ります。
posted by たけ先生 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。