2006年09月27日

政権交代による株価上昇?

こんにちは。
ここ数日爆下げだった株価も今日は大幅上昇しました。
アメリカ経済に対する楽観論が広まった影響と新政権を好感したそうです。

その新政権ですが、個人的にはいい人事だったと思います。

@設備投資を促進する法人税減税は正しい方向であること

A早急な増税を強硬に主張していた谷垣財務大臣、与謝野経済財政大臣を更迭し、竹中氏に近い大田さんを経済財政大臣に任命したこと

B大学入学時のボランティア義務付けなど無茶苦茶な政策は諦め気味なこと

と思ったより穏健かつ経済重視な雰囲気が並んでいます。

あとはあまり精神主義に走らなければいいなあと感じています。
株価もこの調子で上昇していけばいいですね。
posted by たけ先生 at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仰るとおりチーム阿部は明らかに

経済成長を重視しています。

特に幹事長の中川さんには大いに期待です。

SNSの件ですが、メールセキュリティなど

特に設定していないので詳細はわからないです。

ただ現在では以下のメールアドレスでは

送受信可能ですので、どちらかにお送りくださ

ればGREEへご紹介できると思います。

nextsurf@mail.goo.ne.jp
nextsurf@excite.co.jp 

山本
Posted by Sky at 2006年09月27日 23:54
安倍内閣は成長重視路線を標榜しており、それに伴い財政再建原理主義者の与謝野、谷垣両大臣が退任したことは日本経済にとって喜ばしいことだと思います。
しかし、問題は官房長官の塩崎氏です。
彼は自民党きっての日銀シンパでありゴリゴリの清算主義者です。日銀が利上げ志向を強めている時だけに、彼の発言力が強くなることは大きなリスク要因です。安倍さんの塩崎氏に対する信頼は厚いようですが、日銀の利上げ志向をなんとしてもやめさせないかぎり、安倍内閣の成長重視路線は日銀の利上げで頓挫することになるでしょう。そうならないことを祈るばかりです。
Posted by dell at 2006年09月28日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24526772

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。