2006年09月30日

9月リターン

こんにちは。

アメリカ株が景気減速局面に入ってからなぜか急上昇しています。
たぶん今後の逆金融相場を見越してのものでしょうが、あまりに早く様々なことを織り込みすぎるのもどうかとも思います。

えてして織り込んでいるシナリオは一仮説にすぎないので、仮説が少しでもずれたらマーケットが過剰に反応するわけですが、これがボラティリティを(非合理に)引き上げるのでしょうね。

まあ収益機会もここからうまれるのですが・・・。

今月の株式リターンです。

日本株: -2.3% 年初来リターン −4.1%

中国株: +0.6% 年初来リターン 60.4%

日本株は新興相場の軟調もあり、小幅下落。

中国株は元高期待と円安で小幅上昇。

米国株はブルーチップ高のため上昇、といったところです。

日本株は下方修正の出た銘柄を売り、新規にコタフォトロンを買いました。

ホームページの保有銘柄欄も更新しています。
posted by たけ先生 at 12:03| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たけ先生

ご無沙汰しております。コタを購入されたのですね。昔、2年ほど保有していたことがあり、なつかしいです。割安感がないと思い、全株手放してしまいましたが、良い思い出です。この銘柄は商品の魅力度と旬報店システムでどれだけ囲い込めるかにかかっていますよね。たけ先生なりの分析コラムを期待しております。
Posted by inntelligent investor.net at 2006年10月02日 00:28
コメントありがとうございます。

最近ファンダメンタル分析に自信がなくなっているのですが、一応分析してみますね。
といっても、intelligent investorさんのおっしゃったことと、周りの女性の評判がほとんどすべてなのですが(笑)

研究開発費にどれだけ経営資源を割けるかも気になりますね。
Posted by たけ先生 at 2006年10月02日 17:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24656332

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。