2006年10月12日

北朝鮮核実験と売買報告

こんにちは。

ミクシイの話を書こうと思ったのですが、先に北朝鮮の核実験という大ニューズがあったので、そちらの話を中心に書いてみたいと思います。

マーケットは北朝鮮の核実験を受けて急落しています。
特に個人投資家が多い新興市場はムードが悪いせいか、全く買いが入らない状況です。

事実上底抜けしているといってもいいかもしれません。
中でも深刻なのがパチンコ関連銘柄です。

どうしても業界的に日朝関係が悪化すると規制やら反感やらを受ける、との連想が働くためか業績以上に売られています。

もっとも、上場している企業はホールそのものではなく、実のところそれほど北朝鮮と関係が深いわけではなく、マーケットが過剰反応している可能性があると思います。

こうしたマーケットの過剰反応を利用するのがバリュー投資の醍醐味と考え、ナンピンをしてみました。どうなることでしょう?

買い増し銘柄:

ダイコク電気

テクノメディカ

posted by たけ先生 at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。