2007年01月27日

売買報告

こんにちは。

あっというまに月末になり、今月の売買報告です。
私のPFは今月は中国株、日本株、米国株とも堅調でした。


今月は比較的多くの銘柄を入れ替えました。


中国株はそろそろ割高になりすぎた銘柄が多くなり、割高な銘柄を部分売却し、銘柄を入れ替えました。

日本経済は消費者金融規制や日銀のスタンスなどから、好景気にかなり陰が差してきたように思われます。
特に消費者金融規制の大きそうなセクターや不動産セクターの株を売却し、割安・輸出中心に新規銘柄を購入しました。



ホームページの保有銘柄欄も更新していますので、よろしくお願いします。



売却銘柄

JP 6430 ダイコク電気
JP 6737 ナナオ
JP 8907 フージャース


一部売却銘柄

JP 8877 日本エスリード
HK 696 トラベルスカイ
HK 2899 紫金鉱業
HK 8180 金衛医療科技
HK 8230 東江環保


新規購入銘柄

JP 4658 日本空調サービス
JP 6920 レーザーテック
HK 5 HSBC holdings
US COP Conocophillips

買い増し銘柄
JP 6879 フォトロン
JP 7749 メディキット
JP 7839 SHOEI
HK 8069 同仁堂科技
US BRK-B Berkshire Hathaway class B

SHOEIHSBCBerKshire Hathawayは最近のお気に入りです。
頑張って欲しいですね。
バフェットに「頑張って欲しい」なんてバチが当たりそうですが(笑)

1月の月次リターン
+4.3%

世界的な株高に支えられて好調でした。1月は中国株の指数は急落しましたが、私のポートフォリオの主力銘柄は影響が小さく、中国株だけでもリターンがプラスでした。

中国株の場合一部の大型銘柄の指数に対する影響が大きすぎるため、指数の動きと個別株の動きが日本株ほど連動していないように感じます。

今月のH株指数下落は中国人寿保険や中国資本の銀行など特に昨年来急上昇した銘柄の下落の影響が強かったのでしょう。
posted by たけ先生 at 12:25| Comment(9) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「頑張って」ではなく「長生きして」ならバチも当たらないんじゃないでしょうかw
Posted by roadster at 2007年01月29日 00:20
はじめまして。
SHOEIは、今は私もかなりのポジションを持っています。
同仁堂科技を組み入れられたのは、
やはり割安という判断だからでしょうか。

なんかすべてが割高に見えるんですよね、
一年前くらいを知っているだけに(苦笑)
Posted by tokmin05 at 2007年01月30日 00:41
roadsterさん、確かに長生きして欲しいですね。
関係ないですがバフェットはオバマを支持しているようですね。

tokminさん、はじめまして。
SHOEIは出来高も増えてきてますし、徐々に上昇を期待したいですね。
同仁堂はgolden meditechを一部売却したので、割安そうな中国ヘルスケア銘柄を組み入れたい(セクターバランスを維持したい)と思ったからです。
色々リスクはあるんですが、漢方薬自体好きなのでholdしてもいいかな、と。

中国株に割安な銘柄がほとんどない点は同意です。むしろ米国ブルーチップが安く感じます。
Posted by たけ先生 at 2007年01月31日 00:02
なるほど、そういう考えでしたか。参考になります。
中国は比較的大きな調整が入るか、
もしくは少し調整してバブル入りか、
どちらかしかないのかなとか考えています。

中国などの新興国が成長すれば、
むしろ世界的に展開している米国株も恩恵を受けるはずで、
そう考えると、あれ?安いんじゃないの?
と思ってしまいますが、景気先行きなどから、
あまり買い込まれないのでしょうかね。。。
Posted by tokmin05 at 2007年01月31日 01:13
shoeiは以前IRに聞いたとき、欧州は飽和状態って言っていたので、撤退を決めたのですが、売った後北米が堅調で株価暴騰、そして今回欧州が伸びてるじゃないですか。どこが飽和状態ですか。

おめでとうございます。
Posted by prosper at 2007年02月01日 18:22
prosperさん、こんにちは。
欧州については為替の影響と、EUによる労働、移動の自由化による影響がありそうですね。

私はエマージングでのバイク需要の長期的な伸びをホンダともども期待しています。

しかし、第一四半期決算のあと、すぐ下げちゃいましたね。
Posted by たけ先生 at 2007年02月01日 21:50
おそらく会社側も欧州での拡大余地は少ないと判断していたのだと思います。しかし、確かに伸びていますよね(^^;
私もIRに確認して同じようなことを言われました。ただ、私は他の地域への進出を期待して保有を決定しました。
先進国においてブランド力を発揮していることは、今後エマージングへ進出するときも効果を発揮すると思います。
エマージングへのブランド力の浸透などにもっとお金を使ってもらってもいいのですが。。。自社株を減らしても日本の投資家はあまり反応しませんって(苦笑)
それにしても売られていますね・・・(^^;
Posted by tokmin05 at 2007年02月02日 10:09
お久しぶりです。
以前書き込んだことのある同業者です。

フージャースを売られたんですね。
確かに3Q決算があの進捗状況では投資家も不信感を抱くと思います。
キャッシュフローがマイナスの状況下で成長まで落ちてしまったら
その先は.....ですもんね。

マンデベと言えば、8935FJネクストを1100円台で買って
しぶとく保有しています。
低金利がしばらくは続きそうなので「投資用マンション」に
釣られる人がまだ出るのではないかと考えて......
って、まるで詐欺の片棒を担いでいるみたいだな(苦笑

今後もたけ先生のブログを楽しみにしています。
お忙しい中、更新は大変かと思いますが、頑張ってください。

Posted by dqndoc1019 at 2007年02月03日 13:34
tokminさん、バリュー株会社が自社株買いした後の株価上昇率は平均するとなかなかのものだそうなので、期待しましょう。
アメリカブルーチップも毎年すごい自社株買いしてるのに全然株価が上がらないんですよね・・・。理論的にはいつかかならず上昇するのでしょうが。

dqndocさん、まさにマンションの運命は低金利がいつまで続くかですよね。
私は金利上昇、地価上昇を分譲販売価格および賃料上昇に転嫁できないと考えて8907を売却したのですが、低金利が続くならholdもありえると思います。医療崩壊が進む中先生も大変と存じますが、お互い頑張りましょう。
Posted by at 2007年02月04日 09:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

中国株、富裕層拡大恩恵銘柄!
Excerpt: 中国株香港市場、最新レーティンク土曜追加版です。現地最新レーティングで尻馬に乗って儲けてください※ブログの右上に「尻馬Blog内検索窓」を設置致しました。例えば「デンウェイモーター」あるいは「020..
Weblog: 中国株とインド株の尻馬投資戦略ブログ
Tracked: 2007-01-27 20:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。