2007年03月09日

長い1週間

こんにちは。

今週は長い1週間でしたね。

先週末から今週はじめにかけての世界株式市場の急落および急速な円高、そして今週後半の株と円安の巻き戻し・・・。

ジェットコースターに乗ったような1週間でした。
こういう派手な動きの時は慌てて損切りするより、じっと様子を見たほうが良いように思われます。

私も急落した銘柄のファンダメンタルに特に変わりがないのを確認して、売却は全くしませんでした。

追加投資もたんたんと決まった予定額を行うにとどめました。
もっともセクターはディフェンシブにしておきましたが。(笑)

今回の急激な調整は色々と原因がいわれているようですが、根本的には浮かれすぎに対する自然調整だと思います。
長引けばアメリカの消費を冷やす効果があるかな??と心配したのですが、すぐに戻ったので急落自体が景気に影響することはなさそうです。

もっとも、背景にあるファンダメンタル、特にアメリカ住宅ローンの貸し倒れリスクはまだ消失したとは思えません。
もしあれが日本の不良債権のようになったら、世界恐慌に突入してもおかしくありません。

そうならないように祈りながら、ディフェンシブなセクターに比重を移していったほうがいいのかもしれませんね。
posted by たけ先生 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。