2007年04月28日

月次リターン

こんにちは。

最近はNYや中国など海外株のリターンが非常にいい反面、日本株は軟調で特に新興株のリターンが全くさえません。

ここ数年新興株のほうが東証一部よりもPERが高いのがあたりまえというイメージでその背景には必ず新興企業の高成長神話が語られていました。

今は誰もそんなことを口にしません。
あらためて高成長への過信と失望による平均回帰、というバリュー投資の理論の正しさが感じられます。

個人的にはIPOが安定して公募価格割れしてインチキ企業の上場メリットが薄れるようになれば市場も徐々に息を吹き返すと思うのですが・・・。

今月の月次リターンです。
4月の私のPFはアメリカ、中国、欧州の上昇により年初来高値を更新しました。

月次リターン・・・+3.4%

年初来リターン・・・+7.3%

ベンチマークの比較より毎年の絶対リターンが平均15%になることを目標としていますので、これで十分です。(この目標の達成は正直そう簡単とは思われません。)

ファンダメンタル的には引き続き日本に弱気なのと、アメリカのサブプライム問題およびドル安が気になっています。

特にアメリカは景気減速+インフレ持続という借金の付けがたまっている感じがして気になります。
そんな意識もあり、来月は中国以外のエマージング株を初購入する予定です。
posted by たけ先生 at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40259807

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。