2007年05月12日

韓国株購入

こんにちは。

しばらく連休明けで仕事がハードで更新が遅れていました。

株式投資のほうは新規に韓国株を3銘柄購入しました。
韓国は人口減少、北朝鮮のリスクなどカントリーリスクを多く抱えているため常にPERなどの指標が割安です。

もっとも、GDP成長率はここ数年3〜4%、失業率もおおむね3%台、企業収益も好調であり冷静に見るとファンダメンタルは良好です。
もともと日本市場に上場していたポスコを保有していたのですが、バフェットポスコ保有のニュースを受けて、新たに割安な銘柄を購入してみました。
幸い、銘柄のうち一つが購入直後に20%近く急騰してくれました。

しかし、こまるのは手数料の高さです。私は某国内証券で購入したのですがなんと為替手数料の往復だけで4%近く取られてしまいます。事実上一度購入したら5年くらいは円に換金しない方が良さそうな手数料ですね・・・。

主力の欧米株と中国株が好調なため今月は今のところ良好なパフォーマンスです。
欧州株は予測どおりフランス大統領選で市場主義のサルコジ候補が勝利したためもあり、好調な値動きです。
アメリカ経済の先行きがグレーな分、欧州株のほうが期待出来るかもしれませんね。


買い増し銘柄:
VGK Vanguard European ETFs

UPS United Parcel Service

COP Conocophillips
posted by たけ先生 at 19:14| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
いつも参考にさせていただいております。
さて、厚かましい質問ですが、3週間ほど前に、良性のめまい症で入院しました。点滴をうちました。数日後退院したのですが、点滴した部分が腫れ赤くなってきました。何か異常をきたしているのでしょうか?ほーって置いて直るものでしょうか。いろいろ調べたのですが、わかりませんでした。アドバイスお願いいたします。
Posted by atok440 at 2007年05月14日 21:50
たけ先生と同業者なので、代わりにコメントしちゃいます(笑)。

>良性のめまい症

良性とはいえ、辛いですよね。
人によってはゲーゲー吐いて救急車で来院する方も
いらっしゃいますからね。

>点滴をうちました。数日後退院したのですが、
>点滴した部分が腫れ赤くなってきました。
>何か異常をきたしているのでしょうか?
>ほーって置いて直るものでしょうか。

(時間が経ってから腫れてくるのは典型的ではないのですが....)
点滴をしていた血管の周囲に薬の液が漏れて炎症を
起こすことはよくあります。
そうだとすると、数日で炎症は収まる可能性が高いと思います。

万が一、1週間ほど経っても炎症が治まらない場合は
入院していた病院で診てもらいましょう。
Posted by dqndoc1019 at 2007年05月17日 12:26
dqndocさん、ありがとうございます。

全然dqnじゃないですよ(笑)
私も同意見ですが、ネットでは責任を持てないので診療に対するコメントは控えるようにしています。

申し訳ありませんです。
Posted by たけ先生 at 2007年05月17日 21:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。