2005年07月22日

人民元切り上げ!!!〜その影響と今後の予測〜@

こんにちは。

今日は蔵王産業の話を書いてバリュー株の生まれる話をしようと思っていたんですが、
中国から人民元切り上げの大ニュースが飛び込んできたので、急遽予定を変更してこの問題について考えてみたいと思います。

まず上の記事を読んでわかるのは、
@元がドルに対して2%切り上がった
Aこれまで、元はドルに対して固定していたのに対し、円、ドル、ユーロの通貨バスケット制を採用する
の2点です。

では、これがどういう影響を日本株や中国株、米国株に及ぼすのでしょうか??

まず@については元が2%ドルに切り上がったので、元高ドル安になります。
したがって、中国企業のうち、特にアメリカに製品を輸出している企業は収益が圧迫されそうです。
他方、中国の人民元建て資産(預金とか土地とか)を一杯持っている企業は(ドルベースの)資産価値が上がるので、(ドルベースの)株価は上がりそうです。

ロイターによると香港ドルはドルペッグを維持するようなので、香港ドル建てのハンセンH株輸出産業以外は上昇しそうです。

他方、中国の人民元の価値が上がるので、これまで中国の安価な労働力や原料を輸入して、日本で安売りしていた企業などは収益が圧迫されそうです。それに対して、中国に輸出している企業は逆に収益が伸びると思われます。

具体的にはユニクロ(ファーストリテイリング)や100円ショップなどをきつくなってくるかもしれません。逆に中国に高級品を輸出する企業などは長期的には収益が上がってくるのではないでしょうか。

長くなりすぎましたので、Aと長期的な見通しについてはまた明日以降考えて行きたいと思います。
 
posted by たけ先生 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

中国株、人民元切上げ恩恵銘柄速報!
Excerpt: 【中国株最新現地レーティング速報】 中国株香港市場、今日の推奨現地銘柄はこんな感じでした。 現地最新レーティングで尻馬に乗って儲けてください   【中国株最新現地レー..
Weblog: 中国株!香港市場の尻馬投資戦略ブログ
Tracked: 2005-07-22 21:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。