2005年08月09日

郵政解散のマーケットへの影響を考える@

こんにちは。
昨日は「郵政解散」で大騒ぎの一日でした。

本日のマーケットは今日は急騰しています。
目先の悪材料が出尽くした感があるというのが急騰の理由のようです。

うーん。不思議な理論です。
実際に解散し、総選挙になり「悪材料が実現化した」のに対し、「悪材料が出尽くした。」といって上昇するのは不思議な気がします。

別の説によると小泉首相の断固とした態度が海外勢に好感された、という説もあります。
確かにこれは一つの考え方かもしれません。

しかし、二つ疑問点があります。

@本当に造反組を排除した小泉自民党は総選挙で勝利できるのか

A仮に総選挙で勝利したとして、参議院では小泉首相の提出した改革法案は今回と同じように通らないのではないか

という点がその二つです。この二つのリスクは決して小さなものではないように思われます。

まず@について考えて見ます。
選挙は水物でやってみなくてはわからないのですが、どうみても今回の選挙は自民党にきつそうです。
ここ数回の総選挙の結果を分析してみます。
自民党は公明党の手厚い支援と特定郵便局長会などの圧力団体と小泉首相支持層の3つがミックスして辛うじて勝利をおさめている印象があります。

このうち特定郵便局長会は今回の問題で敵に回してしまいました。
また公明党も神崎代表のいうとおり、いくら最強の創価学会といってもこんなに短期間では十分選挙協力体制が作れない可能性があります。

よほど無党派層(小泉支持層)が積極的に自民党に投票しない限り、総選挙勝利は難しそうです。
仮に総選挙に自民党が敗北して、小泉首相が退陣した場合は何が起こるのでしょうか??
次回はいくつか場合分けして考えて見ます。

しかし、結論としてはどうなってもほとんど類似してしまいそうなのですが・・・。
株にあんまり関係のない話で恐縮ですが、後1〜2回お付き合いください。
posted by たけ先生 at 11:55| Comment(3) | TrackBack(1) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たけ先生こんにちは!
いつも楽しみにしています。
&参考にさせて頂いています。
お仕事お忙しいと思いますが、
頑張って下さいo(^^)o
Posted by onsen at 2005年08月10日 14:10
コメント有難うございます。
最近ホント忙しくてわずかな勤務時間後の時間に頑張って更新しています。
政治ネタが多くて株式投資から少しはなれていますが、また戻る予定ですので宜しくお願い致します・
Posted by at 2005年08月11日 21:08
こんにちは。
ご指摘の通り、最近本当に忙しくて。
勤務時間後の合間に更新しています。
最近政治ネタですが、じき株式投資に戻りますので宜しくお願い致します。
Posted by たけ先生 at 2005年08月11日 21:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5739673

この記事へのトラックバック

郵政民営化法案
Excerpt:  郵政民営化法案が8日午後、参議院本会議で採決される。否決されれば再び衆議院で採決をし、2/3以上の賛成が得られなければ廃案に追い込まれる。しかし首相は、参議院で否決されれば衆議院の解散・総選挙に踏み..
Weblog: 医学生ドットネット管理人ブログ
Tracked: 2005-08-09 19:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。