2005年09月24日

マーケットの心理学

こんにちは。
株式投資の心理学をうたっておきながら、ここ数回は選挙ネタをもとに小泉政権と集団心理の話を中心に書いてきました。

でもこうした集団心理をつかむことは、マーケットで勝ち抜く上で必要なことだと考えています
決して、最近上げ相場で筆者が書くことがなかったからではありませんわーい(嬉しい顔)

本来、こうした集団心理がなかったら、株価は業績のみに連動し、新たなニュースがない限りはほとんど動かなくなるはずです。

いわゆる効率的市場仮説という奴ですね。
ところが、実際にはマーケットはどう考えても非合理な価格をつけることがままあります。
大恐慌の際にはPER1倍(!)、PBR0.3倍、ROE30%などという銘柄があったそうです。

またバブルの時にどれほど無茶な価格がつくかはもういうまでもありません。

マーケットの参加者たちは自分のお金を張っているので、有権者よりは真剣に考えて行動していると思われるのですが、それでも人が集団になるとこうした不合理は多々起こります。

次回からは前回までの話にからめて、マーケットの心理に少しづつ戻りたいと思います。
次回はIPOとテーマ株について書いていきたいと思います。
posted by たけ先生 at 13:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、興味深く拝見させていただきました。

特にこの前の衆院選についてのご考察について、

私のブログでコメントさせて頂いた愚考と

重なる点が多く(というより殆ど一緒で

びっくりしています)、私が描く日本の

将来像はほぼ間違いないことを確信した

次第です。

よろしければ、私のブログに遊びにいらして

ください。
Posted by nextsurf at 2005年09月25日 21:32
はじめまして。
同じような考えの方がいらっしゃるのは心強いです。
ブログのアドレスを教えていただけますでしょうか??
Posted by たけ先生。 at 2005年09月25日 21:58
これからも愚考をコメントしてまいります
ので、ぜひ、遊びにきてください!

アドレス
http://blog.goo.ne.jp/nextsurf

特にタイトル「ニュージャパン」の
http://blog.goo.ne.jp/nextsurf/e/c8a10ecbef9ddcb753697366d4ab2926

愚考は、貴殿のお考えに重なるところあり、

安心した次第です。
Posted by nextsurf at 2005年09月29日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7262221

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。